[本文]

国名:
中国
公開機関:
中国科学報
元記事公開日:
2013/09/27
抄訳記事公開日:
2013/10/24
元記事の言語:
中国語

中国、国際科学技術論文の被引用数で世界第5位

我国国际科技论文被引用次数跻身世界前五

本文:

 2013年9月27日付の「中国科学報」ネット版は、中国の国際科学技術論文の被引用数は5位になったと報じた。本記事ではその概要をまとめる。

 中国科学技術情報研究所が27日発表した「2013年度中国科学技術論文統計」によると、2003年から2013年9月1日までの中国の国際科学技術論文の被引用数は第5位で、前年度統計よりひとつ順位が上がった。

 中国科学技術情報研究所によれば、「これは、中国の『国家十二五科学技術発展計画』にあげられた『2015年までに国際科学技術論文の被引用数は世界5位に入る』という目標が繰り上げて実現されたことを表している」という。

 また同研究所は「論文1件当たりの被引用数は6.92回で、前年度統計より4.1%増加したが、一方で世界平均値の10.69回と比べて依然として大きな格差がある」とも指摘している。

 この統計によると、2012年発表の中国人が第一著者である論文は16.47万件で、このうち被引用数が学科の平均値を上回った論文数は前年比1.4%増の4.35万件であった。

 『セル』(Cell)、『ネイチャー』(Nature)、『サイエンス』(Science)の3大学術誌に発表された論文は世界第9位の187件で、2011年よりひとつ順位が上がった。また、世界の影響力を持つ各分野の学術誌に発表された中国の論文数は4020件で、世界第2位であった。

[JST北京事務所]