[本文]

デイリーウォッチャー
国名:
EU
公開機関:
報道センター
元記事公開日:
2015/04/16
抄訳記事公開日:
2015/05/19
元記事の言語:
英語

欧州委員会、都市の大気環境改善のために300万ユーロの賞を創設

European Commission launches €3m prize to improve air quality in cities

本文:

欧州委員会は、2015年4月16日に標題の記事を発表した。以下にその概要を紹介する。
========

300万ユーロの賞金が都市の粒子状物質(以下、PM)の濃度を削減するのに最も適した物質を開発した個人またはチームに贈られることになったと、欧州委員会は本日発表した。この目的は、都市における大気環境を改善し、PMによって引き起こされる深刻な健康上のリスクを削減することである。PMは、健康に最も深刻な影響を与える大気汚染物質だ。

この”大気クリーン化ための物質に関するHorizon賞”は、この問題に物質ベースの解決策を発見するための革新的な考えを刺激することを目的としている。その物質は、あらゆる化学物質(例えば、プラスチック、コンクリート、アスファルト等)から生成される可能性があり、大気中のPM濃度を削減することができるようなものである(例えば、捕集するなどして)。

本賞は、科学者はもとよりあらゆるイノベーターも対象にしている。応募者には、最も将来性のある効果的な解決策を発見する完全な自由が与えられている。本賞の審査基準は、その解決策が、経済的に入手可能で、持続可能で、革新的で、かつ、良くデザインされているという点だけを求めているからだ。

本賞への応募期間は、2017年1月26日〜2018年1月23日である。本賞に関する規定は、ウェブサイトを参照されたい。

[DW編集局]