[本文]

デイリーウォッチャー
国名:
アイルランド
公開機関:
アイルランド雇用・企業・イノベーション省
元記事公開日:
2017/01/26
抄訳記事公開日:
2017/03/06
元記事の言語:
英語

2016年の政府研究開発投資額は7億6,100万ユーロ

Government investment in Research & Development amounted to €761m in 2016 – Minister Halligan

本文:

アイルランド雇用・企業・イノベーション省の2017年1月26日付のニュースで、標記の記事が掲載されている。以下にその概要をまとめる。
===
2017年1月26日、雇用・企業・イノベーション省は政府による研究開発(R&D)への投資に関する最新のデータを発表した。これらの数値は、委員会規則(EC)No. 995/2012に基づいてアイルランド中央統計局(CSO)/ユーロスタットに提出されている。

『2015/16年度研究開発予算(The Research and Development Budget 2015-16)』におけるデータは、政府の全省庁/機関の包括的な調査をまとめた報告書で、2016年に政府が研究開発に割り当てた予算は7億6,100万ユーロであったことが示されている。研究開発費は3年連続で増えており、2015年の7億3,600万ユーロから3.2%増加した。

2015年の政府による研究開発投資の半分以上(53.1%)、3億9,100万ユーロが、雇用・企業・イノベーション省およびその関連機関(アイルランド科学財団、アイルランド政府商務庁およびアイルランド政府産業開発庁)によるものであった。

報告書には、政府が資金提供しているプログラムの詳細が記されており、アイルランドで実施されている研究開発が広範囲かつ多様であることが強調されている。

報告書では、アイルランドの企業、高等教育機関および政府機関が研究開発に費やした支出に関する詳細なデータもまとめている。2014年にアイルランド経済のすべての部門が支出した研究開発費の総額(GERD)は、29億ユーロであった。研究開発費が最も高額だったのは引き続きビジネス部門で、GERD全体のうちの21億ユーロを占めている。

ジョン・ハリガン(TD)訓練・技能担当大臣は、「アイルランドの今後の経済成長と繁栄は、研究、開発およびイノベーションに継続的に投資できるか否かに大きく左右される。こうした投資は、競争力ある知識集約型の経済と社会の発展に直結し、企業のイノベーションを推進し、人的資本を確立し、研究開発投資がもたらす利益を最大化して、経済的・社会的進歩に結び付く。特に様々な需要が競合し、財政に対する圧力が続いていることを考えると、この分野における公共投資が総合的に増加していることは大変心強い。このような建設的な機運は維持しなければならず、アイルランドが世界のイノベーションのリーダーになれるよう研究開発投資は今後も十分に優先しなければならない。」と述べた。

[JSTパリ事務所]