[本文]

デイリーウォッチャー
国名:
フランス
公開機関:
国立研究機構(ANR)
元記事公開日:
2017/01/27
抄訳記事公開日:
2017/03/13
元記事の言語:
フランス語

「欧州における放射線防護研究」に関する多国間プロジェクト公募

Préannonce : un appel à projets transnational dédié à la « Recherche en Radioprotection en Europe » prochainement publié

本文:

国立研究機構(ANR)の2017年1月27日付標記報道発表の概要は以下のとおり。

放射線防護に関する研究の統合を目的とした欧州共同プログラム(CONCERT)は、放射線防護領域における欧州諸国の国家研究プログラムの持続的な統合を目的としている。CONCERTでは放射線防護に関する革新的なプロジェクトを支援すべく、この3月に第2次プロジェクト公募を開始する。

本プロジェクト公募の目的は次のとおり。
・CONCERTの優先研究課題に沿って、放射線防護領域の先駆的アプローチを結集する多国間研究プロジェクトを支援する
・多分野研究プロジェクトにおいて教育・研修活動および大学との協力を積極的に取り込む
・研究インフラの最適利用を図る

研究プロジェクトの提案は多分野・多国間研究に関するもので、具体的には次の2テーマ(各々に3つのサブテーマがある)に絞られる。

テーマ1:電離放射線のヒトの健康に対する影響の解明および放射線量測定技術の改良
・低線量放射線/低放射線量に関連する健康リスク評価の改善
・職業上の被ばくなど受動放射線量測定の改善
・個別の診断・治療:臨床解析などに関連する技術イノベーションの最適な活用

テーマ2:放射能生態学、緊急事態、人文社会科学
・慢性的な低線量被ばく状況における同種内および異種間の放射線感受性の違いの機構的解明を目的とした、生物に対する被ばくや影響に関するバイオマーカーの利用
・危機的状況に対処するための救急対処策および復旧策
・放射線防護の関係者の取り組みや判断に必要なモデル、ツール、提言(電離放射線被ばく状況下における政策と実践)

ANRは本プロジェクト公募の手続き管理を担当する。公募は2017年2月に開始され、2017年5月に締め切られる予定である。

[DW編集局+JSTパリ事務所]