[本文]

デイリーウォッチャー
国名:
中国
公開機関:
中国科学報
元記事公開日:
2017/01/12
抄訳記事公開日:
2017/03/16
元記事の言語:
中国語

国家重点研究開発計画に特別プログラムを設立、国際科学技術イノベーション協力をより支援

国家重点研发计划设专项支持国际科技创新合作

本文:

2017年1月12日付の「中国科学報」ネット版は、「国家重点研究開発計画に特別プログラムを設立、国際科学技術イノベーション協力をより支援」と報じた。本記事ではその概要をまとめる。

国家重点研究開発計画はこのほど、特別プログラムを設立し、重大国際科学技術交流・協力支援を開始する。2016年、優先的に政府間の国際科学技術イノベーション協力•重点特定プログラムと戦略性国際科学技術イノベーション協力・重点特定プログラムを始動した。

科学技術部・国際協力司の葉冬柏司長は、「特別プログラムは国家の戦略的ニーズと総体的配置を踏まえ、各業種と部門の重大イノベーション協力のニーズに基づき、グローバルイノベーション資源を集中させ、世界に向けてより効果的に中国の優勢技術と産業が発展していくことを支援する。世界の多くの更なる協力パートナーと共に、人類が直面する重大な科学技術と発展上の課題を解決し、グローバルイノベーション協力における中国の制度的発言権を顕著に向上させたい」と表明した。

特別プログラムは研究開発協力を基に、共同研究開発とモデル、国家レベル・国際科学技術協力基地とプラットフォームの構築、科学技術イノベーション国際化環境の三つの方面から業務と科学技術・人文交流を展開していくこととなる。

発表された2016戦略性国際科学技術イノベーション協力・重点特定プログラムは、協力プロジェクトにおいて、中国側参画機関は外国側機関と共同で申請を提出しなければならない。協力対象として、特に世界一流の研究開発機構、トップ人材チームの機構と共同で協力を展開することを奨励している。海外協力機構の責任者は、必ずハイレベル研究者で、国際的にも名声が高く、またハイレベルな研究水準を持って当人が所属する海外協力機構からも支援を受けながらプロジェクトに参加しなければならない。

関連データによると、中国は158カ国・地域と科学技術協力関係を構築し、111件の政府間科学技術協力協定を署名し、200以上の政府間国際科学技術協力組織に加盟している。

47の国・地域・国際組織・多国間枠組みにおける70の中国在外大使館・領事館(外交使節団)に科学技術処を設置し、政府間協力の連絡メカニズムを構築している。

[JST北京事務所]