[本文]

デイリーウォッチャー
国名:
フランス
公開機関:
国立研究機構(ANR)
元記事公開日:
2017/07/13
抄訳記事公開日:
2017/08/28
元記事の言語:
フランス語

2017年包括的プロジェクト公募:第1次選考結果の発表

Premiers résultats de l’appel à projets générique 2017

本文:

2017年7月13日付国立研究機構(ANR)の標記報道発表によると、ANRはこれで4年目となる2017年の包括的プロジェクト公募を実施し、その第1次選考結果をこのほど発表した。概要は以下のとおり。

包括的プロジェクト公募はあらゆる学術分野、(最も基盤的な研究から企業との提携による応用研究に至るまで)あらゆる種類の研究が対象となる。採択プロジェクトは、共同研究(PRC)、企業共同研究(PRCE)、若手研究者(JCJC)という国のファンディング応募区分毎に分けて示される。2017年包括的プロジェクト公募の今回の結果は、秋に発表される国際共同研究(PRCI)のプロジェクト選考結果等を受けて補完される。

・採択プロジェクト数は914件
2017年度国家予算で認められたANRの予算増により、今年のファンディング対象プロジェクト数の増加が可能になった。包括的プロジェクト公募での採択プロジェクト数は914件となり、前年比で100件以上の増加(2016年は801件)となった。

平均採択率は昨年とほぼ同等で12.6%(2016年は12.5%)。共同研究プロジェクト全体(PRCおよびPRCE)で見ると採択プロジェクト総数は612件で、採択率は12%を上回っている。

・人文社会科学の重視と若手研究者対策の維持
2016年11月に発表された「SHS(人文社会科学)2」計画に基づき2017年にANRに認可された一部追加予算により、人文社会科学プロジェクトの件数が増加して、約20件以上のプロジェクトがファンディング対象として追加された。

ファンディング区分、若手研究者(JCJC)に関しては、ファンディング対象の採択プロジェクト数は292件と増加しており(2016年は248件)、平均採択率も14.1%(2016年は14.2%)と安定している。

・選考結果の詳細はANRのインターネット・サイト(http://www.agence-nationale-recherche.fr/)上で閲覧可能である。

[DW編集局+JSTパリ事務所]