[本文]

デイリーウォッチャー
国名:
韓国
公開機関:
青瓦台(大統領府)
元記事公開日:
2017/07/20
抄訳記事公開日:
2017/09/11
元記事の言語:
韓国語

文在寅政権 5か年国政課題を発表

국정과제

本文:

国政企画諮問委員会は,文在寅政権の「国政運営5か年計画」を発表した。5大国政目標,20大国政戦略,100大国政課題からなる。主な科学技術関係課題は以下のとおり。

【国政課題】第四次産業革命
・第4次産業革命のインフラ構築,規制の改善及び核心技術力の確保
・ソフトウェア企業の育成と養成及びICTの機能障害に先制的に対応
・大統領直属の「第4次産業革命委員会」を8月に新設し,年内に推進計画を策定
・第4次産業革命に備えた創意・融合型人材育成(注:未来教育環境の項目に記載あり)
・新たな成長エンジンの創出と経済成長を牽引,民間部門の雇用約26万件創出

【国政課題】科学技術革新の環境づくり
・科学技術のコントロールタワーの強化及び統括・調整の効率性向上
・自律と責任感が強化された研究者中心のR&Dシステムの革新
・国民参加による国民生活問題の解決R&Dの推進
・(海外交流の拡大として)在外韓国人や北朝鮮との科学技術人交流拡大

【国政課題】青年科学者や基礎研究支援
・研究者主導の基礎研究支援予算を2倍に拡大及び研究の自律性を確保
・青年科学技術者・女性科学者の研究環境の構築
・挑戦的研究支援の拡大(注:高等教育の項目に記載あり)
・研究者(理工系大学専任教員)基礎研究課題の研究費支援率50%以上を達成

【その他】未来型新産業などに関して,別途以下のような取組が挙げられている。
・電気自動車・水素自動車の普及拡大
・先端技術産業の融合・複合推進戦略を策定し,半導体,ディスプレー,炭素産業など第4次産業革命への対応に必要な先端新素材・部品の開発
・製薬・バイオなどの革新技術開発,人材育成,事業化・海外進出支援を通じた,製薬・バイオ,マイクロ医療ロボットなどの医療機器産業の育成
・ドローン産業の活性化支援ロードマップを策定し,技術開発やインフラの整備
・太陽光や風力などの再生可能エネルギー分野の関連規制の緩和
・未来部の世宗市への移転
・微細粉塵の発生量を任期内30%削減して敏感な階層の積極的な保護
・大田(テジョン)市を第4次産業革命特別市として育成する「スマート融合・複合先端科学産業団地の造成」

〔DW編集局〕*本記事は在韓日本大使館科学官の協力を得て作成された。