[本文]

デイリーウォッチャー
国名:
中国
公開機関:
新華網
元記事公開日:
2017/10/11
抄訳記事公開日:
2017/12/08
元記事の言語:
中国語

アリババ、ダモー・アカデミー(DAMO ACADEMY)を設立し、トップ科学者を集める

阿里巴巴成立“达摩院” 引入顶尖科学家3年研发投入将超千亿

本文:

2017年10月11日付の新華網は、「アリババ、ダモー・アカデミー(DAMO ACADEMY)を設立し、トップ科学者を集める」と報じた。本記事ではその概要をまとめる。

10月11日、2017杭州クラウド大会が開かれ、アリババグループは「『NASA(※)計画』を運営した実体組織である『ダモー・アカデミー(DAMO ACADEMY)』を設立する」ことを正式に発表した。基礎科学と破壊的な技術イノベーション(disruptive technological innovation)研究を展開し、今後3年間で技術開発において1000億元(約1.7兆円)以上の資金を投入する見込み。

今年3月、第1回アリババ技術大会が杭州で開催された。同大会では、アリババグループの馬雲(ジャック・マ)会長は世界の20,000以上の科学者とエンジニアを「新技術戦略」に動員し、「『NASA』計画を始動し、今後20年に向けて独立に運営される大型研究開発部門を設立する。新たな体制を構築して、20億人を対象にサービスを提供する新経済体に奉仕できる核心技術を蓄積する」と表明した。

初めて発表されたダモー・アカデミー(DAMO ACADEMY)の学術諮問委員会は世界人工知能の大物であるUCバークレー校のMichael I. Jordan氏、分散コンピューティング(Distributed Computing)の権威であるプリンストン大学の李凱氏、人類ゲノム計画の総責任者であるMITのGeorge M. Church氏等を含む三名の中国両院(中国科学院・中国工程院)の院士、五名の米国科学アカデミーの院士から構成されている。最高の学術諮問機構として、学術委員会は研究方向、重点領域、重大任務・目標等の学術的問題に対して提案を行う。

アリババグループはダモー・アカデミー(DAMO ACADEMY)を設立し、「科学技術による世界を革新」を目指す。、今後3年間で、新技術への投資は1000億元(約1.7兆円)以上を超えるとのこと。グローバル研究院、大学共同実験室、世界先端革新研究計画の三大部門で構成される。アリババグループの馬雲(ジャック・マ)会長は、「今後20年間の目標として、アリババグループは世界第五大経済体を構築し、世界の一億人に就職機会を提供し、世界の20億人にサービスを提供して、1000万社の企業に利益をもたらすプラットフォームを構築するために、ダモー・アカデミー(DAMO ACADEMY)を設立することを決めた。アリババは普通の会社ではなく、未来を創造する会社で、国家、社会及び世界のイノベーションのエンジンとなるに違いない」と指摘した。

ダモー・アカデミー(DAMO ACADEMY)が初めて発表した研究分野は量子コンピューター、機械学習、基礎アルゴリズム、ネット・セキュリティ、マシンビジョン、自然言語処理、インタラクション(Human-Computer Interaction)、チップ技術、センサー技術、組み込みシステム(embedded system)等が含まれ、マシーン・インテリジェンス、知能インターネット、フィンテック等の複数の産業分野をカバーする。

現在、ダモー・アカデミー(DAMO ACADEMY)は世界各地でアジアダモー・アカデミー、北米ダモー・アカデミー、欧州ダモー・アカデミーを含む先端科学技術研究センターを建設しており、北京、杭州、シンガポール、イスラエル、米国カリフォルニア州サンマテオ(San Mateo)、ワシントン州ベルビュー(Bellevue)、モスクワ等で異なる研究方向を持つ実験室を設立する。初期の計画として100名ほどのトップ科学者を引き入れる。

ダモー・アカデミー(DAMO ACADEMY)学術諮問委員会メンバーのプロフィール:
高文:北京大学データメディア研究所の所長、システムチップ研究所の所長、中国工程院の院士、複数の標準委員会「中国代表団」の団長。
梅宏:jb(jade bird)システムの主要創始者、北京理工大学の副学長、中国科学院の院士。
呉朝暉:浙江大学の学長、之江実験室の副理事長。
黄如:中国科学院の院士、ナノスケール(nanoscale)新型半導体部品、工芸技術及び関連応用技術分野での権威ある学者。
Michael I. Jordan:米国(米国国家科学院、米国国家工程院、米国国家医学院)三院の院士、人工知能分野での世界レベルの権威者、数多くの有名なAI科学者の指導教員。
李凱:米国工程院の院士、プリンストン大学の教授。
周以真:コロンビア大学データ科学研究院の主任。
Henry M. Levy:ワシントン大学コンピューター科学と工程学院の院長、米国工程院の院士。
George M. Church:「人類ゲノム計画」のリーダー人物、ハーバード大学•医学院の教授、新たな方法により「パーソナル・ゲノム」研究の時代を切り開いた。
Avi Wigderson:イスラエル数学者、コンピューター科学者、米国科学院の院士、米国芸術科学院の院士。

※「NASA」:アリババグループが始動する計画の名称で、独立した研究開発部門を設立し、未来20年に向けての核心技術を備蓄する。

※ アリババは、世界第五の経済体を目指している。

[JST北京事務所]