[本文]

国名:
ノルウェー
公開機関:
ノルウェー研究会議
元記事公開日:
2017/09/29
抄訳記事公開日:
2017/12/14
元記事の言語:
英語

2018年の中国-ノルウェー共同プロジェクトに8,000万ノルウェークローネの資金を拠出

Norway and China to announce NOK 80 million in funding for collaborative projects in 2018

本文:

ノルウェー研究会議の2017年9月29日付のニュースで、標記の記事が掲載されている。以下にその概要をまとめる。
===
ノルウェー研究会議と中国国家自然科学基金委員会(NSFC)はこのほど、両国による共同研究プロジェクトのための共同公募を実施することで合意した。申請の提出期限は、2018年4月になる見込み。

共同公募は、極地研究、気候変動および環境、持続可能な食糧生産・食糧安全保障を対象テーマとして実施され、8,000万ノルウェークローネのプロジェクト資金が提供される予定。このうちノルウェー研究会議は4,000万ノルウェークローネを割り当てる。

この共同募集は、2017年4月にエルナ・ソルベルグ首相が中国を訪問した際に署名された両国の研究支援機関間の協力協定を受けたもので、9月にはNSFCの代表団がオスロを訪れている。

ノルウェー研究会議で中国を担当するThomas Hansteen氏は、「近年中国は、国際的な研究協力において米国と肩を並べる重要な国となりつつある」と述べ、「今後も、ノルウェーと中国による研究協力に積極的に取り組んでいきたい。大きな開発の可能性を実現するにあたっては、外務省がこれまで通り引き続き重要な役割を果たすことになるだろう。」と加えた。

またHansteen氏は、「これがNSFCとの年次共同公募の第1回目になるものと期待している。今後数年にわたる募集では、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献するような分野が対象となるだろう。」とも述べた。

[JSTパリ事務所]