[本文]

デイリーウォッチャー
国名:
英国
公開機関:
ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)
元記事公開日:
2017/10/02
抄訳記事公開日:
2017/12/19
元記事の言語:
英語

小企業の声を援護する小企業コミッショナーの任命

Government appoints Small Business Commissioner to champion voice of small business

本文:

ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)の2017年10月2日付標記発表の概要は以下のとおり。

グレッグ・クラーク(Greg Clark)BEIS大臣はこのほど、新設のポストである「小企業コミッショナー(Small Business Commissioner: SBC)」にポール・ウッパル(Paul Uppal)氏を任命したと発表した。

ウッパル氏は小企業コミッショナーとして小企業の活力強化の任務を負う独立の組織を率いる。この任務は小企業の大企業との紛争解決の支援に極めて重要であり、支払い慣習の文化を変えるのに資するものである。ウッパル氏とそのチームは、小企業に対して現存する支援や紛争解決サービスに対する手がかりを示すなど、紛争解決等の事項に関する全般的な助言や情報を提供する。

上記SBCの任命は政府の小企業向け支援プログラムに基盤を置くもので、2010年以降は次のプログラムがある。

・5万9,000社以上の小規模企業に対して34億ポンドの資金支援をする英国ビジネス銀行(British Business Bank)の各プログラム。
・約3億4,000万ポンドに相当する5万件以上の起業貸付(Start-Up Loan)。
・39か所の地方成長ハブのネットワーク。これによりスタートアップ企業や既存企業が必要とする支援の利用が容易になる。
・ビジネスレート(事業税)の付加的軽減措置(イングランド)として、多額の請求書を抱えている企業に対する4億3,500万ポンドの追加支援

[DW編集局]