[本文]

国名:
EU
公開機関:
研究・イノベーション総局
元記事公開日:
2017/10/19
抄訳記事公開日:
2018/01/15
元記事の言語:
英語

欧州委員会、119の革新的中小企業に対し590万ユーロを配分

Latest results: European Commission to invest €5.9 million in 119 innovative businesses

本文:

欧州委員会(EC)研究・イノベーション総局の2017年10月19日付標記記事の概要は以下のとおり。

Horizon 2020の中小企業(SMEs)支援プログラムの最新ラウンドでは、24か国の119社のSMEsが資金配分の対象として採択された。

同プログラムの第一段階として、市場に破壊的な変化をもたらす可能性のある革新的な製品のフィージビリティ研究の資金として各プロジェクトに5万ユーロが配分される。また、これらの提案申請中のSMEsは、ビジネスサポートサービスと最高3日間の無料ビジネスコーチングを受けることができる。

欧州委員会は、9月6日の締め切り日までに2,079件の有効な提案を受けた。採択されたSMEs 119社は、合計117のプロジェクトに関わる(複数のSMEsが一つのプロジェクトに参加可能)。

資金配分されたプロジェクトの大半はICT領域(29件)で、輸送(16件)および低炭素で効率的なエネルギーシステム(15件)がそのあとに続いた。

特にスペインのSMEsは17社採択と好結果であり、イタリア(14社)、ドイツ(10社)、スイス(10社)の企業がそれに続いた。2014年1月1日にプログラムが開始されて以降、2,422社のSMEsが同プログラムの第一段階で採択されている。

[DW編集局]