[本文]

国名:
ドイツ
公開機関:
ドイツ連邦教育研究省(BMBF)
元記事公開日:
2017/12/27
抄訳記事公開日:
2018/02/06
元記事の言語:
ドイツ語

旧東ドイツ地域構造改革に関するイノベーション・プロジェクト

Innovationsprojekte für Strukturwandel ausgewählt

本文:

「WIR-イノベーションによる地域改革」プログラムがと始動することとなり、連邦教育研究省(BMBF)はこれに関して概略下記のような報道発表を行った。

BMBFは専門委員会と共同で旧東ドイツ地域における構造改革推進に関する32プロジェクトを選考した。これらのプロジェクトは、構造的に弱い地域の開発を振興するプログラム「WIR-イノベーションによる地域改革」の一環である。選考されたクラスターは2018年から総額640万ユーロでコンセプト構築フェーズがスタートし、BMBFの支援を受けて9月末までに戦略的指向のイノベーション・コンセプトを作成する。その後、審査委員会がコンセプトを評価し、2018年末に5年間の実行段階に向けてプロジェクトが選考される。

ヴァンカBMBF大臣は「多くの意欲持った人々が応募段階で協力し、また素晴らしいアイデアを共に開発してきたことに、感激した」と発言。当初BMBFは20件程度のイニシアチブを想定してした。しかし10月末までに旧東ドイツ地域から105件に及ぶイニシアチブの申請があった。大臣は「多数のアイデアを受け、コンセプト・フェーズを大幅に拡大することを決定した」と語り、「WIR!プログラムは旧東ドイツ地域のイノベーションに強力な刺激を与え、構造改革に新たなチャンスをもたらすことになる」と続けた。

BMBFが「WIR!」で用いているテーマと技術をオープンにするというアプローチは効果的な応募に反映されており、そのイノベーション・フィールドは農業・食糧部門の近代化から将来の交通に関する新しいモビリティ、エンジンに関するコンセプト、更には農村地域における保健医療にまで至る。尚、選考されたアライアンスは東ドイツの様々な地域を拠点としている。

WIR!プログラムは持続可能な、イノベーションによる構造改革を目標としている。このファンデイング プログラムは企業、大学、研究機関等による幅広い地域クラスターを対象としている。関係者は共に分野、領域の境界線を克服し、新しいコンセプトのアプローチを開拓していこうとしている。こうしてその地域のイノベーション・ポテンシャルをより強力に利用し、そのプロフィールを高めることができる。

WIR!プログラムは、「イノベーションおよび構造改革」の枠組みに属するBMBFのパイロット・プログラムである。第一助成ラウンドは約1億5,000万ユーロの予算となる。遅くとも2020年までには「イノベーションと構造改革」の各種プログラムは、国内の構造改革における特別な課題に直面している地域に開かれる予定である。

[DW編集局]