[本文]

国名:
ノルウェー
公開機関:
ノルウェー研究会議
元記事公開日:
2017/11/26
抄訳記事公開日:
2018/02/14
元記事の言語:
英語

研究インフラのためのノルウェーロードマップの更新

Seeking input to Norwegian Roadmap for Research Infrastructure

本文:

ノルウェー研究会議の2017年11月26日付のニュースで、標記の記事が掲載されている。以下にその概要をまとめる。
===
2018年秋に行われる次回の資金供与制度告知に備え、研究インフラのためのノルウェーロードマップが更新される。ノルウェー研究会議は、優先研究分野におけるインフラのニーズについて、2018年1月20日までに意見を提出するよう各機関を促している。

2年ごとに更新されるこの研究インフラのためのノルウェーロードマップの主要な部分の一つが、「分野戦略」である。「分野戦略」には、研究インフラに関する助成金の申請を評価する際の研究会議の考え方や優先順位設定が記されており、助成金申請者のためのガイドとして作成された副次的な戦略でもある。研究会議は現在、これらの分野戦略の更新を行うための意見を求めている。

分野戦略に含まれている国家優先研究分野は、生物資源、バイオテクノロジー、人文科学、ICT(情報通信技術)、気候および環境、医学および健康、グリーン・エネルギー、ナノテクノロジーおよび先進技術、物理科学および物理技術、石油技術、社会科学および福祉である。これらとは別に、eインフラのための分野戦略もある。

ロードマップには、ノルウェーにとって幅広い重要性を持つ研究インフラも含まれており、これらは原則としてノルウェーにおける1か所もしくは数か所に限定され、国際的な先端研究の基礎となる。また、関連する研究者および産業界のすべての人がアクセスできるようになる。

[JSTパリ事務所]