[本文]

国名:
フランス
公開機関:
環境・省エネルギー機構(ADEME)
元記事公開日:
2017/12/12
抄訳記事公開日:
2018/02/22
元記事の言語:
フランス語

エネルギー転換・環境のための研究・イノベーション:将来への投資プログラム2010~2017年総括報告

RECHERCHE ET INNOVATION POUR LA TRANSITION ÉNERGÉTIQUE ET ENVIRONNEMENTALE

本文:

環境・省エネルギー機構(ADEME)は2017年12月12日付で標記総括報告書を公表した。主として実績を示す数字を中心に報告の概要を以下に記す。

ADEMEはその創立以来、国家研究戦略の実行、とりわけエネルギー研究に関する戦略実行の中心となってきた。ADEMEの任務はエネルギーおよび環境の転換ならびに気候温暖化対策に資する研究を促進することにある。ADEMEは研究プログラムや(ADEMEに委任されている)将来への投資プログラム(PIA)を通して、研究、実証試験、工業化前実験の各プロジェクトに資金支援を行っている。ADEMEはまた欧州プログラムとも関係があり、国家研究戦略が欧州のファンディングプログラムと整合性を保てるように尽力している。

●ADEMEによる研究開発・イノベーション投資(PIAを除く)

2014~2016年の支援総額8,700万ユーロ、その内46%が企業向けである。支援対象プロジェクトは450プロジェクト。重点プログラム(5件)別の支援プロジェクト数は次のとおり。
・持続可能な都市・地域(112プロジェクト)
・持続可能な生産・再生可能なエネルギー(141プロジェクト)
・農業、森林、土壌、バイオマス(91プロジェクト)
・大気の質、健康・環境への影響(85プロジェクト)
・エネルギー・環境・社会(18プロジェクト)

●PIA 1(2010~2014年)およびPIA 2(2014~2017年)総括報告

2010年にフランスにおけるイノベーションと投資を促進する目的で「将来への投資プログラム(PIA)」が国によって創設された。エネルギー・環境転換に直面する複雑な市場に関して技術的・経済的・資金的な専門性を得意とするADEMEは、「エネルギー・環境転換の実証試験」および「未来の車と交通」という主要な2つの施策において本プログラムの実行機関に指定されている。
・プロジェクト公募/関心表明公募件数 85件(内16件が中小企業イニシアティブ:IPME、3件が電気自動車向け充電インフラ:IRVE)
・応募件数 1,387件(内622件が零細・中小企業)
・採択プロジェクト数 745件(内IPMEの一環で322件、IRVEが89件)
・ADEMEによる支援総額 25億ユーロ(内5億8,200万ユーロが零細・中小企業向け)
・プロジェクト(IPME・IRVEを除く)当たりの平均ファンディング額 720万ユーロ
・IPMEプロジェクト当たりの平均ファンディング額 20万ユーロ
・IRVEプロジェクト当たりの平均ファンディング額 100万ユーロ
・受益者別のファンディング額の割合(零細・中小企業 25%、中規模企業 2%、大企業 62%、研究機関および公的受益団体 11%)
・テーマ別の割合(未来の交通・自動車 44%、再生可能エネルギー・エネルギー蓄積、インテリジェント電力網 36%、循環経済・廃棄物 9%、建築・工業・農業・植物の化学 11%)

[DW編集局+JSTパリ事務所]