[本文]

国名:
フランス
公開機関:
原子力・代替エネルギー庁(CEA)
元記事公開日:
2017/12/18
抄訳記事公開日:
2018/03/02
元記事の言語:
フランス語

CEAの戦略分析部長に Monica de Virgiliis 氏を任命

Monica de Virgiliis est nommée Directrice des analyses stratégiques du CEA

本文:

2017年12月18日付原子力・代替エネルギー庁(CEA)の標記報道発表の概要は以下のとおり。

11月6日付けでCEAの戦略分析部長に任命された Monica de Virgiliis 氏は、トリノのエコール・ポリテクニックの電子工学科を卒業し、1993年にMagneti Marelli社(イタリア、Fiatグループ)のエレクトロニクス部門の生産技術者として職歴を開始している。

1996年からCEAの技術研究部門で提携関係の開拓を担当、そしてマイクロ電子機械システム(MEMS)に関するCEA-STMicroelectronics社 共同プログラムを担当した。

2001年にはSTMicroelectronics社に移り、アグラーテ・ブリアンツァ(イタリア)のTelecom Wireline 事業のビジネス開拓を担当し、その後2003年にはAdvanced Technology部門(スイス)に移る。さらに2年後 Wireless Multimédia 部門のゼネラルマネージャーになり、そこで新興のスマートフォン産業向けにハードウェア・ソフトウェア・プラットフォーム製品に向けてビジネスの大きな方向転換を主導した。

2015~2016年にはドイツの半導体メーカー Infineon において工業用マイクロコントローラ部門のゼネラルマネージャーとして改革プロジェクトを主導した。

同氏はまた、エネルギー・通信向けケーブルの世界的な企業 Prysmian社、天然ガス輸送の欧州企業 Snam社のそれぞれ独立取締役でもある。

[DW編集局+JSTパリ事務所]