[本文]

国名:
ドイツ
公開機関:
ドイツ連邦教育研究省(BMBF)
元記事公開日:
2018/02/06
抄訳記事公開日:
2018/03/07
元記事の言語:
ドイツ語

持続可能な発展のための強固な教育イニシアチブの公募

Starke Bildungsinitiativen für nachhaltige Entwicklung gesucht

本文:

持続可能な発展のための教育を活動の中心とするネットワークや市町村等のイニシアチブを募集することとし、これに関して連邦教育研究省(BMBF)は概略下記のような報道発表を行った。

最近の調査によると、大多数の人々が持続可能な生活様式が将来にとって極めて重要であると考えていることが明らかになっている。しかし同時に世界あるいはドイツにおいてもこのための取り組みがまだ十分になされていないことも認めている。そこで持続可能な発展に関する教育が意味を持ってくる。この教育は、持続的生活に向けて、全ての人々の意識や適切な行動を促進することを狙いとしている。持続可能な発展に関する教育は生活を維持するための教育である。

BMBFおよびドイツUNESCO委員会は2018年で3度目となる、持続可能な発展に関する教育(BNE)実施のためのイニシアチブを公募する。2018年5月15日までに持続可能な発展に関する教育を活動の中心とするネットワーク、学習の場、市町村等が応募できる。対象となるのは、持続性の強化に向けて革新的アイデアを有する、学校、企業、団体、大学、ネットワーク等である。

持続的発展に関する教育ナショナル・プラットフォームのメンバー、BMBF、ベルリン自由大学、ドイツUNESCO委員会等の代表によって構成される専門選考委員会が受賞者を表彰する。

2018年秋に、BMBFは、ドイツUNESCO委員会と共同で行う催しの中で、選考されたイニシアチブを表彰する。選考されたイニシアチブはUNESCOグローバル・アクション・プログラムのロゴを授与され、その活動に利用する。加えて表彰されたイニシアチブは特にネットワーク会議という枠組みの中で他の持続可能な発展に関する高度の教育イニシアチブと交流できる。またベルリン自由大学はイニシアチブの更なる発展にプラスとなる助言を行う。

持続的発展に関する教育の実行は国連の2030アジェンダおよびUNESCOグローバル・アクション・プログラム(2015-2019)において国際社会のための目標と規定されている。選考されたイニシアチブはナショナル・アクションプランBNEの実行に貢献することになる。

[DW編集局]