[本文]

国名:
英国
公開機関:
ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)
元記事公開日:
2017/10/26
抄訳記事公開日:
2018/03/29
元記事の言語:
英語

経済社会研究会議(ESRC)次期執行役員会長とUKRIイノベーション推進担当役員の発表

Science Minister announces new ESRC Executive Chair Designate and UKRI Innovation Champion

本文:

ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)の2017年10月26日付標記報道発表の概要は以下のとおり。

ジョー・ジョンソン(Jo Johnson)大学・科学・研究・イノベーション担当大臣(当時)はこのほど、経済社会研究会議(ESRC)の最高責任者(Chief Executive)で次期執行役員会長(Executive Chair Designate)にジェニファー・ルビン(Jennifer Rubin)教授が任命された旨発表した。ルビン教授は2018年3月末まで最高責任者を続け、4月1日の英国研究・イノベーション機構(UKRI)の発足時点でESRCの執行役員会長になる。

またハーパール・クマール(Harpal Kumar)卿は、UKRIのイノベーション推進担当役員(Innovation Champion)に選任された。

各研究会議の執行役員会長は、研究・イノベーションにおける英国の世界的なリーダーシップを維持するというUKRIの任務遂行において重要な役割を担う。各会長はUKRIの一部となる9つの会議の各々を率い、その役割は各会議の現行の議長と最高責任者の責務を併せたものになる。

ハーパール卿のUKRIイノベーション推進担当役員としての指名は、同氏のUKRI理事会での任務に追加されるものである。イノベーション推進担当役員としてUKRI内でイノベーションと産業界の利益を促進するとともに、Innovate UK 会議にも出席する。

なお、Innovate UKの2017年11月14日付報道発表(https://www.gov.uk/government/news/dr-ruth-mckernan-announces-she-will-leave-her-post-at-innovate-uk)によると、Innovate UKの最高責任者、ルース・マッケルナン(Ruth McKernan)博士はこのほど、(UKRIの発足に合わせて)2018年3月末に辞任する意向である旨表明した。これに伴いBEISでは、マッケルナン博士の後任でInnovate UKの最初の執行役員会長ポスト補充のための活動を開始することになる。

[DW編集局]