[本文]

国名:
英国
公開機関:
英国政府
元記事公開日:
2017/11/08
抄訳記事公開日:
2018/04/02
元記事の言語:
英語

政府主席科学顧問にパトリック・バランス博士が指名される

Appointment of Dr Patrick Vallance as government Chief Scientific Adviser

本文:

内閣府の2017年11月8日付標記報道発表の概要は以下のとおり。

内閣官房長はこのほど、政府主席科学顧問としてパトリック・バランス(Patrick Vallance)博士が指名された旨発表した。(すでに新組織UKRIのトップに指名されているマーク・ウォルポート卿の後任となる)同博士は現在グラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline)社の研究開発部門のプレジデントで、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)の元医学部長であり、公開コンペティションで選任されたものである。同博士の政府主席科学顧問就任は2018年春になる。それまでの間は保健省主席科学顧問の クリス・ウィッティ(Chris Whitty) 教授が代行する。

内閣官房長は「パトリック・バランス博士は、英国産業戦略関係閣僚会議のメンバーとしての立場で、すでに数回にわたって政府に助言を行っている。したがって同博士は首相およびその他の閣僚に対して最も有用な科学的助言を提供するのに十分相応しい立場にある」と述べている。

[DW編集局]