[本文]

国名:
ロシア
公開機関:
ロシア教育科学省
元記事公開日:
2017/12/04
抄訳記事公開日:
2018/04/02
元記事の言語:
英語

第6次「メガグラント」公募における助成金受賞者の発表

Winners of the sixth competition for receiving “megagrants” have been announced

本文:

ロシア教育科学省の2017年12月4日付標記発表の概要は以下のとおり。

ロシア連邦政府の助成委員会は2017年11月27日、ロシア連邦政府の第6次公募において助成金を獲得したトップクラスの科学者35名の名前を発表した。同公募は、ロシアの大学、連邦科学機関局(FASO)傘下の研究機関、国立研究所において世界トップクラスの科学者の管理下で実施される科学研究プロジェクトに対して政府支援を提供する目的で設置されたものである。

連邦政府からの助成金は、3年間(2018年~2020年)に実施する各々の科学研究に対して9,000万ルーブルを限度として配賦される。公募への参加者は、ロシアの大学および研究機関で、特定の科学分野(自然・精密科学、工学・技術、医学・保健科学、農学、社会科学、人文科学)で主導的地位を占める外国およびロシアのトップクラスの科学者と協力関係を持っている必要がある。研究を主導する科学者は助成1件にのみ参加可能であるが、1つの大学又は研究機関が実施するプロジェクトの数に制限はない。

今回の助成金受賞者は、米国、フランス、カナダ、イタリア、ドイツ、インド、英国、イスラエル等、世界12か国出身のトップクラスの科学者である。助成金受賞者のうち11名はロシア国籍である。35名の助成金受賞者の科学研究は、28か所のロシアの大学、研究機関を拠点にして実施される。

[DW編集局]