[本文]

国名:
フランス
公開機関:
高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)
元記事公開日:
2018/03/29
抄訳記事公開日:
2018/05/30
元記事の言語:
フランス語

パリ・サクレ地区の富士通人工知能中核的研究センターが欧州での活動を拡大

Le centre d'excellence d'intelligence artificielle de Fujitsu à Paris Saclay étend ses activités à l'Europe

本文:

3月29日付高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)の標記発表の概要は以下のとおり。

富士通グループはパリ・サクレ地区のエコール・ポリテクニックのキャンパスにある富士通人工知能中核的研究センターの活動を欧州企業向けに拡大することを決定した。このセンターはドイツにある富士通のセンターインダストリー4.0と密接に協力して欧州学術プロジェクトに参画し、人工知能関連のプロジェクト(30のプロジェクトが進行中)で企業との共同研究を実施する。

富士通は2017年にフランスにおいて今後5年間に5,000万ユーロを投資する旨発表している。

[DW編集局+JSTパリ事務所]