[本文]

国名:
ロシア
公開機関:
ロシア大統領府
元記事公開日:
2018/02/05
抄訳記事公開日:
2018/06/13
元記事の言語:
英語

若手科学者に対する科学・イノベーション大統領賞、2017年受賞者の発表

Laureates of 2017 Presidential Prize in Science and Innovation for Young Scientists announced in Moscow

本文:

ロシア大統領府の2018年2月5日付標記発表の概要は以下のとおり。

2008年に設けられた「若手科学者に対する科学・イノベーション大統領賞」は、国の科学の進歩、国の経済・社会に飛躍的な発展をもたらす新しい機器や技術の開発、国防力の強化に顕著な貢献をした若手科学者・専門家に授与される賞である。2017年は次の3氏に授与された。

・ニキータ・バーシニン(Nikita Bashnin)氏
歴史学博士。ロシア科学アカデミーのサンクトペテルブルグ歴史研究所、科学・歴史アーカイブの研究フェロー。教会と国家との関係の研究等の業績による。

・コンスタンチン・コフ(Konstantin Kokh)氏
地質・鉱物学博士。ロシア科学アカデミー・シベリア支部のソボレフ地質鉱山研究所、結晶成長研究室のシニア研究フェロー。カルコゲニド化合物の取得およびハイテク・デバイス向け機能結晶生成の方法開発の業績による。

・マクシム・ニキーチン(Maxim Nikitin)氏
物理学・数学博士。モスクワ物理工科大学、ナノバイオテクノロジー研究室長。生物医学的応用向けの次世代スマート・ナノ材料、セラノスティクスで使用される自立型バイオ分子コンピュータ・システムの基礎の開発業績による。

[DW編集局]