[本文]

国名:
フランス
公開機関:
国立科学研究センター(CNRS)
元記事公開日:
2018/04/05
抄訳記事公開日:
2018/06/27
元記事の言語:
フランス語

CNRSが若手研究者を対象とした第2次のMomentum提案公募を開始

Momentum : le CNRS lance le deuxième appel destiné aux jeunes chercheurs et chercheuses

本文:

2018年4月5日付国立科学研究センター(CNRS)の標記発表の概要は以下のとおり。

CNRSは2016年に開始したプログラム”Momentum”の一環で、第1次公募の成功を受けて、このほど第2次の提案公募を開始した。対象は画期的・革新的プロジェクトに挑む全世界・全分野の若手研究者である。

本プログラムの助成獲得者は、最高6万ユーロの資金支援、2年間のポスドク採用、(助成獲得者がCNRSの職員でない場合は)助成対象者手当を受けることができる。対象となる各テーマは、異なる分野の科学者達が関与する可能性があるという意味で分野横断的である。

公募対象テーマは次の13テーマである。
・生命のモデル化
・複雑なネットワークの解明
・脳のアルゴリズムの解読
・「地球」や「宇宙」に対するデータ科学の応用
・スポーツに関する科学の活性化
・低線量の影響評価
・物理的インターフェースでの現象の研究
・機械学習の課題への取り組み
・自然から着想を得たシステムの設計
・見えないものの可視化
・都市生態系の再考
・炭素循環の見直し
・集合的知能の研究

[DW編集局+JSTパリ事務所]