[本文]

国名:
英国
公開機関:
ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)
元記事公開日:
2018/03/28
抄訳記事公開日:
2018/06/28
元記事の言語:
英語

英国を創造性に富む国とするための創造的産業セクター協定がスタート

Creative Industries Sector Deal launched

本文:

ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)等政府の2018年3月28日付標記報道発表の概要は以下のとおり。

世界的にも創造性に富む国としての英国の地位を強固にするため、英国が世界を主導する創造的産業セクターが設定された。これは、政府と創造的産業セクターを代表する創造的産業会議(CIC)との間で新たに合意された画期的な産業戦略協定に従って機能するものである。

創造的産業セクター協定の一環として、英国全土の文化的・創造的企業の発展を支援するべく、政府と産業界による1億5,000万ポンド強の共同投資が発表されている。

また、創造的・文化的イニシアチブに対する総額2,000万ポンドの投資について、文化的発展基金を通じて市町村向けに公募を開始する。文化的・創造的産業が経済成長を押し上げる力は全国各地で証明されている。

創造的産業セクター協定は創造的没入型コンテンツのグローバル市場における英国シェアを2025年までに倍増する狙いがあり、2025年までには300億ポンド相当の規模になると期待される。この拡大する市場機会を捉えるべく、政府はバーチャルリアリティ・ビデオゲームなどの没入型技術に3,300万ポンド強を投資する。英国のバーチャルリアリティ産業は2016年~2021年の間、他のエンターテイメント・メディア産業よりも速い速度で成長し、8億100万ポンド相当に達し、2021年までに1,600万個のバーチャルリアリティ・ヘッドセットが英国で使用されるとPWCは予測している。

国の技術力向上は政府の最新の産業戦略の中心を成しており、これを実行に移すのに必要な技能を備えた人材を産業界が保有できるように、産業界主導の技能パッケージの始動に最高200万ポンドが充てられる。この中には2年間で2,000校以上の学校と60万人の生徒の達成を目指す創造的キャリア・プログラムなどがある。

※創造的産業セクター協定の全文
https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/695097/creative-industries-sector-deal-print.pdf

※※産業セクター協定に関する公式ウェブサイト
https://www.gov.uk/government/collections/industry-sector-deals?utm_source=8230ebd9-b278-43a5-8a5b-d2a67ee51c07&utm_medium=email&utm_campaign=govuk-notifications&utm_content=immediate

[DW編集局]