[本文]

国名:
米国
公開機関:
エネルギー省(DOE)
元記事公開日:
2018/10/23
抄訳記事公開日:
2018/12/27
元記事の言語:
英語

DOEが太陽光技術推進のための新プロジェクトに5,300万ドルの支援

Department of Energy Announces $53 Million in New Projects to Advance Solar Technologies

本文:

10月23日付けのエネルギー省(DOE)による標記記事の概要は以下のとおりである。

DOEは、初期段階の太陽光技術を推進するために5,300万ドルに上る新プロジェクトを選定した。DOEは、53の革新的な研究プロジェクトに資金提供し、太陽光発電のコスト削減および、太陽エネルギー関連人材の育成を支援する。

選定されたプロジェクトは、太陽光発電(PV)と集光型太陽熱発電(CSP)に特化するものであり、全米21州とコロンビア特別区で実施されるほか、プエルトリコでの電力網のレジリエンス強化に関するPV調査が含まれている。

① 太陽光発電の研究開発:ペロブスカイトのような新PV材料の初期研究を支援する31のプロジェクトに2,770万ドル。

② 集光型太陽熱発電の研究開発:CSPシステムの高温部品(熱交換器等)の研究開発を行う15の研究プロジェクトに1,240万ドル。

③ 太陽エネルギー産業の改善と拡大:太陽エネルギー関連人材の教育と訓練のための7プロジェクトに対して1,270万ドル。

[DW編集局+JSTワシントン事務所]