[本文]

国名:
ロシア
公開機関:
ロシア連邦政府
元記事公開日:
2018/11/19
抄訳記事公開日:
2019/01/18
元記事の言語:
英語

メドヴェージェフ首相がロシア・ベトナム熱帯研究技術センターを訪問

Dmitry Medvedev visits Russian-Vietnamese Tropical Research and Technology Centre

本文:

2018年11月19日付ロシア連邦政府の標記発表の概要は以下のとおり。

メドヴェージェフ首相はこのほど、ハノイで行われた標記熱帯研究技術センターの創立30周年記念式典で講演し、概略次のように述べた。

このセンターは研究技術組織であり、科学技術領域におけるロシア・ベトナム協力のための重要な施設の一つである。同様のセンターは、ここ以外に世界のどこにも存在しない。本センターは創立30年になるが、創立以来、熱帯地域において数多くの調査研究が行われており、それらのすべてが両国の利益に資するものである。

この協力は、基礎科学と応用科学の領域で独自の研究開発成果をもたらした。環境保全や医療の分野での成果や、軍事技術協力プログラムの一環でベトナムに供給されたロシア製の設備を含む材料・設備の耐久性などの様々な応用科学的な問題解決への貢献をもたらした。

環境保全の研究は非常に重要である。米国がベトナムで行った化学戦争の後遺症の研究のほか、特に有害な感染症の出現と拡散に関連する問題の研究を指摘したい。

[DW編集局]