[本文]

国名:
米国
公開機関:
米国連邦官報
元記事公開日:
2018/09/26
抄訳記事公開日:
2019/01/21
元記事の言語:
英語

「国家人工知能(AI)研究開発戦略計画」の改訂に関する情報提供依頼

Request for Information on Update to the 2016 National Artificial Intelligence Research and Development Strategic Plan

本文:

9月26日付けの米国連邦官報(Federal Register)における標記記事の概要は以下のとおりである。

ネットワーキング情報技術研究開発(NITRD)プログラムの国家調整局(NCO)は、国家科学技術会議(NSTC)のAI特別委員会を代表し、「国家AI研究開発戦略計画」に関心を持つすべての関係者に対して情報提供依頼を行う。この情報提供依頼書(RFI)により、NITRD NCOは、「国家AI研究開発戦略計画」を改訂する必要があるかどうか、また、改定が必要な場合その方法について、一般からの情報を求めている。このRFIに応じて提供された情報は「国家AI研究開発戦略計画」の改訂のために、NITRD NCOおよびAI専門委員会が利用する。本RFIへの情報提供の締め切りは2018年10月26日である。

「国家AI研究開発戦略計画」とは
2016年に、AI研究開発における連邦政府の取組みを導くために、NITRDによって策定、発表された。本計画では、次の7つの戦略目標が定められた。
戦略1:AI研究に長期的な投資をする。
戦略2:人間とAIのコラボレーションのための効果的な方法を開発する。
戦略3:AIの倫理的、法的、社会的含意を理解し、対応する。
戦略4:AIシステムの安全とセキュリティを確保する。
戦略5:AIの訓練とテストのために共有の公開データセットと環境を開発する。
戦略6:基準とベンチマークを通じてAI技術を測定し評価する。
戦略7:国家によるAI研究開発人材のニーズについて理解を深める。
2018年5月10日、ホワイトハウスは、AI関連の連邦政府事業を調整し、AIにおける米国のリーダーシップを確保するため、NSTCの下にAI特別委員会を設立した。

[DW編集局+JSTワシントン事務所]