[本文]

国名:
フランス
公開機関:
高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)
元記事公開日:
2018/11/13
抄訳記事公開日:
2019/01/28
元記事の言語:
フランス語

がん対策研究に500万ユーロ強の追加支援

5 millions d'euros supplémentaires pour la recherche contre le cancer

本文:

2018年11月13日付高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)の標記発表の概要は以下のとおり。

11月12日にヴィダルMESRI大臣がキュリー研究所を訪問し、Olivier Delattre教授の研究チームの会合において、がんとの闘いにおける公的研究の取り組みについてレビューを行った。

ヴィダル大臣は、特に子供において最も抵抗性の高い形態のがんを退縮させる鍵は、基礎研究の取り組みにあるとして、それにより新しい視点で構想を練り、新しい治療戦略を発見できるという認識を示した。

そのため、政府は2019年財政法案で「研究・高等教育ミッション」に関する修正案を示し、2019年から500万ユーロを追加配賦して、小児がんと関係する様々な研究領域から最優秀の研究者チームを動員し統括することにした。

がんの研究は、2014年以来(様々な研究所の持続可能な資金調達を可能にする)「がん撲滅計画」によって具体化されている国家の優先課題である。

上記資金は、国立がん研究所(INCA)と「病院臨床研究プログラム」の資金支援を受けたプログラムに追加支援される。

[DW編集局+JSTパリ事務所]