[本文]

国名:
英国
公開機関:
Innovate UK
元記事公開日:
2018/12/04
抄訳記事公開日:
2019/02/07
元記事の言語:
英語

イスラエルAIプログラムで女性イノベーターのアイデア実現を支援

Israel AI programme will help female innovators’ ideas succeed

本文:

2018年12月4日付Innovate UKの標記発表の概要は以下のとおり。

女性が率いる人工知能(AI)とデータに特化した中小企業(SME)は、イスラエルにおいてアイデアを実用化に近づけ、連携関係を拡大し、チャンスを掘り起こすためのグローバルビジネス・イノベーション・プログラムに申請することができる。

Innovate UKと英国の科学・イノベーション・ネットワーク「イスラエル」(UK Science and Innovation Network Israel)は、1週間の期間で全面的に資金支援するプログラムの採択者15名をイスラエルに迎え入れる。この15名は訪問に先立って助言を受けて準備の手助けを得るだけでなく、この機会を最大限に生かすためのフォロー・オン・サポートを受けることができる。

イスラエルは、グローバルで対GDP費の研究開発投資額が最も高く、デジタル、AI、サイバー技術のイノベーションで世界中に知られている。FacebookやAmazonを含む300以上の多国籍企業が、同国にR&Dラボを有している。

今年初めに、英国政府はイスラエルとの学術・科学の連係を強化するべく、新たに2つの協定を締結した。協定の1つは、具体的には産業戦略のグランドチャレンジであるAIとデータの強化策に重点を置いている。

女性ビジネス評議会の最近の報告によれば、2013年から2018年にかけて、英国の早期起業活動に従事した女性の割合は5.8%から5.3%に低下した。イスラエル中央統計局の調査によると、同様に、ハイテク分野ではイスラエルの女性が少数しかいないことが示されている。

標記プログラムには、英国企業の女性社員をイスラエルに送るミッションを支援することにより、両国のイノベーションの多様性を奨励し、参加者によるアイデアの実現を支援する狙いがある。これは、支援対象であるさまざまな背景や経歴の持ち主が各々の事業に成功することを目的とした、Innovate UKの広範な取り組みの一環である。

[DW編集局]