[本文]

デイリーウォッチャー
国名:
オランダ
公開機関:
オランダ応用科学研究機構(TNO)
元記事公開日:
2015/04/30
抄訳記事公開日:
2015/05/20
元記事の言語:
英語

シェールガス採掘による人的・環境影響調査を開始

European study into the effects of shale gas extraction on people and the environment

本文:

オランダ応用科学研究機構(TNO)の2015年4月30日付のニュースで、標記の記事が掲載されている。以下にその概要をまとめる。
===

シェールガスの採掘が人々や環境に及ぼす影響について、一般大衆の強い関心が寄せられている。オランダ応用科学研究機構(TNO)は、欧州初となるこの重要な影響調査の一つをコーディネートする。

TNOは、研究機関で構成される大規模なコンソーシアムの調整役を担うことで、シェールガスの採掘が環境に及ぼす影響について6月1日より開始される欧州における調査実施を支援している。

コンソーシアムは、シェールガス採掘の有用性や必要性に関する政治的議論には関与せず、公平な立場にある研究機関として必要な科学的知識を提供していく。

[JSTパリ事務所]