[本文]

国名:
フランス
公開機関:
高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)
元記事公開日:
2017/04/03
抄訳記事公開日:
2017/08/14
元記事の言語:
フランス語

2017年PEPITE(起業の為の学生クラスター)賞の応募受け付け

Lancement du Prix PEPITE - Tremplin pour l'Entrepreneuriat Etudiant 2017

本文:

2017年4月3日付高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)の標記報道発表の概要は以下のとおり。

MESRIは預金供託公庫(Caisse des Dépôts)と提携して、イノベーション起業支援策”i-Lab”の学生版である第4回PEPITE(起業の為の学生クラスター)賞の応募受付をこのほど開始した。応募の締め切りは2017年6月16日。

国民教育・高等教育・研究省(MENESR)が学生起業奨励策の一環として預金供託公庫との提携して2014年に創設したPEPITE(les Pôles étudiants pour l’innovation, le transfert et l’entrepreneuriat イノベーションと技術移転および起業の為の学生クラスター )賞は、学生や若手卒業生によるイノベーション起業プロジェクトの立ち上げを奨励し、その中の優秀なプロジェクトを資金援助によって支援することを目的とする。対象プロジェクトは技術イノベーションまたは活用法に関わるイノベーション起業プロジェクトであることを示せることが条件。2016年7月1日以降フランス国内ですでにイノベーション会社を起業しているプロジェクトも対象になる。

2017年PEPITE賞は、地域の学生クラスターである各PEPITEに設置された委員会での予備選抜(今回から導入)を勝ち抜いたプロジェクトの中から選抜により53件のプロジェクトに与えられる。2万 ユーロの大賞が3件、1万 ユーロの賞が20件、5,000ユーロの賞が30件で、審査委員会によるプロジェクトの品質評価に基づいて授与される。

PEPITE賞の応募者数は毎年倍増しており、このことがPEPITE施策の影響力の向上、および国家認定の学生起業家ステイタスに対する若年層の熱狂ぶりを証明している。

[DW編集局+JSTパリ事務所]