[本文]

国名:
英国
公開機関:
Innovate UK
元記事公開日:
2017/10/06
抄訳記事公開日:
2017/12/21
元記事の言語:
英語

Innovate UKがライフサイエンス・セクターへの投資実績で業界賞を受賞

Highest impact investor recognition for Innovate UK

本文:

Innovate UKの2017年10月6日付標記発表の概要は以下のとおり。

OBN(英国の新興ライフサイエンス企業、企業パートナー、投資家を支援・結集する会員組織)の”OBN Annual Awards”は、英国ライフサイエンス業界全般に亘るイノベーションと実績を表彰するもので、今年は9回目になる。2017年のOBN AwardsにおいてInnovate UKは、過年度におけるこの業界のイノベーション企業への支援実績により”Highest Impact Investor Award”を受賞した。

これに先立ちInnovate UKは、最近のコンペティションの結果、医療・ライフサイエンス・セクターでさらに46件のプロジェクトが総額1,500万ポンドのファンディングを受ける旨確認している。

Innovate UKは、医療、食料生産、品質に対する解決策や新たな方法を探究する英国企業の支援の最先端にいる。2016年度には医療・ライフサイエンスに対して最大1億1,700万ポンド(Innovate UKの全体予算5億6100万ポンドの21%に当たる)の支出を予定している。

Innovate UKが資金支援したプロジェクトで過去の成功事例には次のようなものがある。
・バイオ医薬品企業のAutolus社は、多発性骨髄腫(血液ガンで2番目に多い)の患者向けの新たなCAR-T(キメラ抗原受容体 T細胞)治療法の試験で進展を見た。
・ヘルステック・スタートアップのEntia社は、化学療法患者が家庭で使用できる小型の血液検査キットを開発した。
・オクスフォード大学のスピンアウト企業であるRun3D社は、プロのアスリート、スポーツマン(男女)、走者が怪我を避けて運動能力の向上を図るのに役立つリアルタイムの解析・トレーニング・システムを開発した。

[DW編集局]