[本文]

デイリーウォッチャー
国名:
アイルランド
公開機関:
アイルランド科学財団(SFI)
元記事公開日:
2017/09/26
抄訳記事公開日:
2017/12/22
元記事の言語:
英語

ハリガン大臣、社会人のための新たな専門職博士課程の開設を発表

Minister Halligan launches new professional doctorate which allows employees study for PhD equivalent without giving up the day job

本文:

アイルランド科学財団(SFI)の2017年9月26日付のニュースで、標記の記事が掲載されている。以下にその概要をまとめる。
===
アイルランド科学財団(SFI)のソフトウェア研究センターであるLeroとリムリック大学(UL)は、被雇用者が本業を諦めずに博士号と同等の研究を実施できるようにする新たなプログラムを発表した。アイルランドのソフトウェア産業では初となるこのイニシアティブは、今後4年間で最大80人を専門職博士課程に従事させることを狙いとしている。

工学分野における専門職博士号(Professional Doctorate in Engineering: PDEng)プログラムは、すべての産業部門でソフトウェアに関わる人々を支援することを目的に設定されており、ジョン・ハリガン(TD)訓練・技能・イノベーション担当大臣によって正式に制定された。

2017年1月に開始された最初の4年間の課程には、アイルランドの3つ組織を含む7つの機関が参加している。参加機関には、Analog Devices Inc.、Emutex、ジョンソン・エンド・ジョンソン、Limerick County Council、Teleflex、Xpertivityが含まれている。

このプログラム課程は、Engineers’ Irelandを含む数多くの業界組織が過去12か月にわたって協議し開発されたもので、英国、北欧諸国、欧州および米国における国際的なベストプラクティスも調査された。

[JSTパリ事務所]