[本文]

国名:
中国
公開機関:
中国科学報
元記事公開日:
2018/01/12
抄訳記事公開日:
2018/03/26
元記事の言語:
中国語

第14回中国青年女性科学者賞が発表

第十四届“中国青年女科学家奖”揭晓

本文:

2018年1月12日付の「中国科学網」ネット版は、「第14回中国青年女性科学者賞が発表」と報じた。本記事ではその概要をまとめる。
第14回中国青年女性科学者の授賞式が北京で開催された。生命科学、情報科学、医学、農学などの分野から10名の女性科学技術者が受賞した。授賞式には、全国人民代表大会常務委員会副委員長・中国全国婦女連合会・沈跃跃会長、中国科学技術協会怀进鹏常務副主席、中国教育部元部長、中国工程院韦钰院士などが参加した。授賞式の挨拶で、怀进鹏常務副主席は、「女性科学技術者は技術イノベーション分野の半分を占める。約3600万人の女性科学者・技術者が中国の技術イノベーションの進展の中で輝かしい功績を出している。自尊、自信、自立、自ら改善ができる女性科学技術者は主要な科学技術フロンティア分野の進展において重要な役割を果たしており、世界での科学技術強国を推進していく中でも非常に大きく魅力的な力を持っている。ただし、中国の女性科学技術者は子育てや家庭と研究・仕事の両立という課題が男性よりも多いため、指導的な立場を担っている女性科学技術者は、まだかなり少ない状況である。女性科学技術者は中国の中で巨大な潜在力を有しているため、中国科学技術協会は女性科学技術者の人材育成などに更に力を入れたい」と述べた。

230名の候補者から選ばれた今回の10名の受賞者は以下の通りである。
河海大学環境学院・王沛芳教授
四川農業大学・玉米研究所・卢艳丽研究員
南京農業大学農学院・朱艳教授
中国医学科学院基礎医学研究所・许琪研究員
北京大学第一医院・杨莉教授
武漢大学数学・統計学院応用数学系・吴晓群教授
中国科学院理化技術研究所・沈俊研究員
北京大学生命科学学院・张研教授
清華大学電子工程系・陶晓明副教授
中国科学院大連化学物理研究所・潘秀莲研究員

[JST北京事務所]