[本文]

国名:
英国
公開機関:
ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)
元記事公開日:
2018/10/31
抄訳記事公開日:
2018/12/27
元記事の言語:
英語

BEISによる若手起業家の支援策

Support for young entrepreneurs

本文:

2018年10月31日付ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)の標記発表の概要は以下のとおり。

英国には570万社の中小企業があり、毎日1,000社以上が新たに起業されている。それだけでなく、英国で中小企業を経営する約45万人は16~24歳で、その多くは多様な資金援助や支援の恩恵を受けている。若手起業家を支援するために我々が取組んでいる上位5項目は以下の通り。

・適切なアドバイスを適切なタイミングで見つけやすくする
「ビジネス・サポート・ヘルプライン」で起業前および起業時に無料のアドバイスを提供している。

・起業家と中小企業が持続的に成長できる環境を構築する
イングランドには38か所の「成長ハブ(Growth Hub)」がある。これらのハブは、駆け出しの企業人が地域で実情に通じた人から支援や助言を受けることができる場である。

・資金調達を容易にする
「起業貸付(Startup Loans)」では、起業資金と最長12ヶ月の指導育成支援を提供している。2012年以降、18〜24歳の若手起業家が5,400万ポンド以上の貸付を利用している。英国独自の「英国ビジネス銀行(British Business Bank)」には、資金支援オプションを企業に提供する新たな「ファイナンス・ハブ」がある。

・支払が予定通り行なわれるよう取り組む
残念なことに、一部の企業では、請求に対する支払を遅らせる傾向があり、それが中小企業にとって物事を難しくしている。11月29日まで相談会を開いて、この問題に取り組む方法について意見を求めている。中小企業によるインボイス・ファイナンスの利用を容易にするための新しい法律を最近導入し、長期的な経済振興のために10億ポンドを用意した。

・全国のイノベーターを支援する
「Enterprising Britain Awards 2018」では、英国全土の若い起業家を支援する一連のプロジェクトを表彰した。これは、起業家が成長し続ける環境を整えることによって起業家を支援・奨励するもので、新産業戦略の一環を成すものである。

[DW編集局]