[本文]

国名:
米国
公開機関:
大統領府
元記事公開日:
2013/07/31
抄訳記事公開日:
2013/09/01
元記事の言語:
英語

NSF新長官にコルドバ前パーデュー大学長

President Obama Announces More Key Administration Posts

本文:

ホワイトハウスは7月31日、オバマ大統領がNSFの新長官に宇宙物理学者のフランス・コルドバ前パデュー大学長を指名する意向であることを発表した。3月末日にカーネギーメロン大学の学長に就任するため、任期半ばで辞任したスブラ・スレシュ氏の後任となる。フランスで生まれカリフォルニアで育ったコルドバ氏は、1979年にカリフォルニア工科大学で博士号を取得し、その後10年間ロス・アラモス国立研究所で勤務。1993年から1996年まではNASAで主任科学者を務め、その後2002年にカリフォルニア大学リバーサイド校総長に就任、2007年から5年間パデュー大学の学長を務めた。現在はスミソニアン協会の評議会議長、全米科学理事会(NSB)のメンバー。上院から正式に任命されれば、コルドバ氏は年間70億ドルの予算を持つNSFの第14代長官となる。歴代で女性としては二人目、ラテンアメリカ系としては初。

[DW編集局]