[本文]

国名:
中国
公開機関:
科学技術部(MOST)
元記事公開日:
2013/06/07
抄訳記事公開日:
2013/09/01
元記事の言語:
中国語

中豪両国は、共同研究センターを設立する

中澳联合研究中心揭牌仪式在京举行

本文:

2013年6月7日付の「科学技術部」ウェブは、中国・オーストラリア共同研究センターが設立されたことを明らかにした。本記事ではその概要をまとめる。

中国科学技術部(MOST)とオーストラリアイノベーション・産業・科学研究省(DIISR)は4月9日、オーストラリアのジュリア・ギラード首相の北京訪問に際にして、エネルギー共同研究センター等中豪両国共同で設立した6つの中豪共同研究センターの発足を宣言した。この6つの共同研究センターは、エネルギー、エンジニアリングと材料科学、農業とバイオ科学、環境科学、持続可能な未来に関する科学等の分野に関わり、両国政府より総額1,000万豪ドルに上る支援を受けることになる。

また、中国共同研究センターを設立したのは、劉延東国務委員(当時、現職は副総理)が昨年12月オーストラリアを訪問した際に、ジュリア・ギラード首相との共同臨席下で結ばれた「研究センターの共同建設に関するMOST・DIISR声明」に基づいたものとみられる。

今回発足した6つの共同研究センターは、中豪エネルギー共同研究センター、中豪軽金属共同研究センター、中豪小麦改良共同研究センター、中豪鉱石冶金材料共同研究センター、中豪流域管理共同研究センターと中豪材料共同研究センターである。

[JST北京事務所]