[本文]

国名:
中国
公開機関:
中国科学報
元記事公開日:
2013/08/13
抄訳記事公開日:
2013/09/01
元記事の言語:
中国語

中国、省エネ環境保護産業の発展を推進

我国将加快节能环保产业发展

本文:

2013年08月13日付の「中国科学報」ネット版は、国務院はこのほど、「省エネ環境保護産業の発展の推進に関する意見」を発表したと報じた。本記事ではその概要をまとめる。

中国政府網が明らかにしたところによると、国務院常務会議の同意を経て、国務院はこのほど、「省エネ環境保護産業の発展の推進に関する意見」(以下、「意見」と略す)を発表した。
「意見」は3年内、省エネ環境保護産業の発展を促進する目標を打ち出した。2015年まで、省エネ環境保護産業の総生産額は4.5万億元に達し、生産額の年平均増長速度は、15%以上で、産業技術水準が明らかに向上し、省エネ排出削減の目標の実現のために堅固な物質的な基礎と技術的な保障を提供する。
「意見」は省エネ環境保護産業の発展を促進する4つの重要な任務を明確にした。
1.重点分野をめぐり、省エネ環境保護産業の発展水準の全面的な向上を推進する。省エネ、環境保護、資源循環利用技術設備の発展を速め、技術水準を向上し、発展パターンを革新し、省エネ環境保護サービス業を強大にする。
2.政府の牽引の役割を果たし、社会の資金が省エネ環境保護プロジェクトへの投入を導く。省エネ技術改造を強化し、汚染処理の重点プロジェクトを実施し、都市部・農村部環境インフラの建設を速め、グリーン建築、交通行動を展開する。
3.省エネ環境保護製品を普及し、市場の消費ニーズを拡大する。環境保護製品の認証制度を完全なものにし、再製造を展開する。
4.技術イノベーションを強化し、省エネ環境保護産業の市場競争力を引き上げる。企業技術イノベーション能力の構築を重点的に支援し、重要なコア技術の把握を速め、科学技術成果の応用転化を促進し、国際協力と人材育成を推進する。

[JST北京事務所]