[本文]

国名:
スウェーデン
公開機関:
スウェーデン・イノベーションシステム庁(VINNOVA)
元記事公開日:
2013/07/02
抄訳記事公開日:
2013/07/31
元記事の言語:
英語

2013年版 グローバル・イノベーション・インデックスで、スウェーデンが2位にランクイン

Sweden second runner up in the Global Innovation Index 2013

本文:

スウェーデン・イノベーションシステム庁(VINNOVA)の2013年7月2日付のニュースで、標記の記事が掲載されている。以下にその概要をまとめる。
===

「スウェーデンは世界でも最も革新的な国の一つである」ことが、今年のグローバル・イノベーション・インデックスで示された。このリストで1位に輝いたのはスイスで、3位にはイギリスが入った。

この他に上位にランキングされた国は、オランダ、米国、フィンランドである。この評価は世界142か国を対象に、トップ・レベルの大学の質やマイクロファイナンス(小規模金融)の利用可能性、ベンチャー・キャピタルの利用度、研究開発への投資など84の指標に基づいて行われた。情報通信技術へのアクセスとこれらの利用も、指標に含まれている。

グローバル・イノベーション・インデックスは、国連機関であるWIPO(世界知的所有権機関)が、コーネル大学と国際的なビジネス・スクールであるINSEADと協力して作成している。今年の初めには、欧州委員会が発表したイノベーション・ユニオン・スコアボードで、スウェーデンがEUのイノベーション・リーグのトップを飾っている。

[JSTパリ事務所]