[本文]

国名:
英国
公開機関:
エネルギー・気候変動省(DECC)
元記事公開日:
2013/07/11
抄訳記事公開日:
2013/07/31
元記事の言語:
英語

英国の風力エネルギーの規模がさらに拡大

UK wind energy goes large

本文:

エネルギー・気候変動省(DECC)の2013年7月11日付のニュースで、標記の記事が掲載されている。以下にその概要をまとめる。
===

2か所の大規模ウィンド・ファーム(集合型風力発電所)が承認されたことで、英国の洋上・陸上の風力資源エネルギーの利用がさらに拡大することになる。
・リンカンシャー州およびノーフォーク州沖の世界最大規模の洋上ウィンド・ファームの計画許可: 投資額は36億ポンドで、およそ1,130の雇用が創出され、82万世帯に電力が供給される。
・サウス・ウェールズのPeny Cymoeddウィンド・ファーム(ウェールズおよびイングランド最大の陸上ウィンド・ファーム)の建設開始: 投資額は4億ポンド超で、約300口の雇用が創出され、140,000世帯に電力が供給される。

これらのウィンド・ファームの建設に対する計画許可は、エドワード・デイヴィ大臣から与えられた。

[JSTパリ事務所]