[本文]

国名:
中国
公開機関:
科技日報
元記事公開日:
2013/06/12
抄訳記事公開日:
2013/09/17
元記事の言語:
中国語

中国、科研費は無駄遣いが激しく、研究に回る比率が4割に過ぎない

调查称科研经费仅四成直接用于项目

本文:

2013年6月12日付の「科技日報」ネット版は、「中国の声」(中国中央ラジオ局の総合チャネル)の報道を転載して、「中国の科研費は無駄遣いが激しく、直接研究に使われた比率は全体の4割に過ぎない」と伝えた。本記事ではその概要をまとめる。
中国科学技術協会(CAST)が最近発表した「全国科学技術者実態調査レポート」では、某国立研究機関の傘下組織が「課題」を名義にして福利費を約1億元も配った等の指摘がなされた。また、国家審査署が2011年に発表した審査の結果によると、国家科学技術支援計画(所管:科学技術部)より支援を受けた2010年度の99課題に、科研費の管理規則及び他の財政制度に違反した行為が広く存在し、対象の金額は億元単位で計上される程であったという。
これらの科研費の不正流用を途絶するための手段として、関連の専門家は、基礎分野に対して国及び多部門による共同監督を強化するとともに、産業界との連携課題に対して企業による厳格審査を行わなければならないと提言した。

出典:科技日報 2013年06月12日付
http://www.stdaily.com/stdaily/content/2013-06/12/content_612772.htm

文責:JST北京事務所

[JST北京事務所]