[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2016/07/14
抄訳記事公開日:
2016/09/08
元記事の言語:
英語

イノベーションに対する国別の取り組み状況比較

Innovation performance compared: How innovative is your country?

本文:

2016年7月14日付の欧州委員会(EC)によるイノベーションに対する国別の取り組み状況に関する発表記事の概要は以下の通りである。

ECは7月14日、2016年欧州イノベーションスコアボード(European Innovation Scoreboard)、地域イノベーションスコアボード(Regional Innovation Scoreboard)およびイノバロメーター(Innobarometer)の結果を公表した。主要な結果は次のとおり。

・スウェーデンが再び欧州のイノベーションリーダーに輝き、デンマーク、フィンランド、ドイツそしてオランダが続いた。
・ 特定の領域別では、人材および学術研究の質ではスウェーデン、金融の枠組み条件(financial framework conditions)ではフィンランド、イノベーションにおける民間投資ではドイツ、イノベーションネットワークとコラボレーションではベルギー、中小企業におけるイノベーションではアイルランドがEUのリーダーとなった。
・最も急速に成長しているイノベーター国はラトビア、マルタ、リトアニア、オランダおよび英国であった。
・革新的な地域拠点は普通のイノベーター国(Moderate Innovators)にも見られ、イタリアのPiemonteとFriuli-Venezia Giulia、スペインのPais Vasco、およびスロバキアのBratislavsky krajなどがある。
・概してイノベーションリーダーとなる重要な要素は、適度な公的並びに民間の投資、企業間および学界との効果的なイノベーションパートナーシップの構築、そして強力な教育基盤と優秀な研究を組み合わせた、バランスの取れたイノベーションシステムを採用していることである。イノベーションの経済的インパクトは、イノベーティブな製品の売り上げおよび輸出、並びに雇用の形で顕在化しなければならない。
・主要実用化技術(Key enabling technologies, KET)への特化により地域イノベーション能力が向上する。これは特に先端材料や工業バイオテクノロジー、フォトニクスおよび先進製造技術について顕著である。
・今後の2年間でEUのイノベーション能力は向上すると期待されている。大多数の企業は今後1年間のイノベーション投資を維持又は増やすことを計画している。ルーマニア、マルタおよびアイルランドの企業は来年イノベーション投資を増やす可能性が最も高い。

[DW編集局]