[本文]

国名:
ドイツ
公開機関:
ドイツ連邦教育研究省(BMBF)
元記事公開日:
2017/08/23
抄訳記事公開日:
2017/10/03
元記事の言語:
ドイツ語

連邦教育研究省のベルリンオフィスを一般開放

Ein Tag am Meer mitten in Berlin

本文:

連邦教育研究省(BMBF)は8月26,27両日をオフィス開放し、2015年に竣工された新ビルを10時から18時まで公開する、これに関し概略下記のような報道発表を行った。

2016/17科学年テーマは「海洋」である。サンゴ礁への潜水シミュレーション、体験実験室、海中研究デバイスの組み立てを通じて、訪問者は海洋の発見、利用、保護がどのように行われるのかを学ぶことができる。

毎日3回、見学者は研究船ゾンネ号および南極研究基地「ノイマイヤー III」の研究者とライブ交信することで、公海や南極での生活および活動について多くのことを知ることができる。訪問者は記念にオリジナルの南極用極地スーツを着た写真を撮ってもらうことができる。

そのほか、連邦政府の新ハイテク戦略のプロジェクトからさまざまな研究成果を手にとって体験できる。

[DW編集局]