[本文]

国名:
韓国
公開機関:
韓国銀行
元記事公開日:
2017/08/20
抄訳記事公開日:
2017/10/13
元記事の言語:
韓国語

韓国ロボット技術,米国と4.2年,日本1.4年差

글로벌 로봇산업의 현황과 과제

本文:

韓国銀行は,「グローバルロボット産業の現状と課題」報告書において,韓国のロボット技術は,米国に比べ技術格差が4.2年,日本及びEUと比べ1.4年,中国と比べ7.1年であるとしている。

一方,産業用ロボットの密集度(2015年,労働者1万人あたりのロボット台数)は,韓国531,シンガポール398,日本305,ドイツ301などとしている産業量ロボットの輸出額国別割合(2016年)は,日本39.2%,ドイツ15.4%,米国4.7%,韓国4.3,中国3.7%だとしている。

〔DW編集局〕*本記事は在韓日本大使館科学官の協力を得て作成された。