[本文]

国名:
英国
公開機関:
Innovate UK
元記事公開日:
2017/08/16
抄訳記事公開日:
2017/10/24
元記事の言語:
英語

薬剤耐性への対処:英国・中国のファンディングによるコンペティション

Tackling drug resistance: UK-China funding competition announced

本文:

Innovate UKの2017年8月16日付標記発表の概要は以下のとおり。

抗菌剤耐性の脅威に対処するためのソリューション開発に向けて、来年(2018年)に英国と中国による共同コンペティションが実施される。

Innovate UKは保健省(DH)に代わって英国企業に最大1,000万ポンドを投資する。中国科学技術部(MOST)は中国のパートナーに対して最大6,000万人民元を投資する。

目的は、どちらの国ももう一方の国の専門能力なしには同一期間内に実行できないような斬新なプロジェクトを支援することにある。これらプロジェクトでは抗菌剤耐性に対処する新たな製品やサービスの開発を行う。また必要に応じて、臨床評価を含める。

薬剤耐性菌による感染対策に失敗すると、2050年までに毎年、さらに1,000万人以上の死者が出ると予測されている。

上記コンペティションでは次のようなプロジェクトを期待している。
・中国の伝統的な医療からヒトや動物の感染症の治療や予防の可能性を探究する。
・ヒトや家畜の薬剤耐性菌による感染の予防・治療に必要な新規薬剤の発見を促進する。新規薬剤は低分子薬剤、ワクチン、抗体、その他の生物学的生成物などの可能性がある。
・家畜における飼料エネルギー変換効率の向上を図る新規薬剤を特定する。これは抗生剤やホルモン剤を使用せずに実施する必要がある。
・現在の抗生物質の臨床的有用性を最大化する。目的は重度の薬剤耐性感染症に罹った患者の予後の改善を図ることにある。
・菌による感染や抗菌剤耐性の診断、治療選択、監視の能力向上を図る。

[DW編集局]