[本文]

国名:
中国
公開機関:
科学網ブログサイト
元記事公開日:
2018/07/09
抄訳記事公開日:
2018/08/09
元記事の言語:
中国語

どの国が多くSCIジャーナルを出版しているか 中国は少ないのか

哪些国家/地区SCI期刊比较多?中国少吗?美国最多吗?

本文:

2018年7月9日付の科学網ブログサイトで「どの国が多くのSCIジャーナルから論文を出版しているか。中国は少ないのか。米国が最多か。」と報じた。本記事ではその概要をまとめる。

Journal Citation Reports Science Edition 2017によるデータ(SCI Science Edition収録の世界ジャーナル総数は8968誌)が公表された。中国の英文科学ジャーナルは300誌強が出版されているが、SCIジャーナル数は192誌と、その半分以上が収録対象となっている。トップ25%の科学技術関連ジャーナル数は、日本の16誌やフランスの20誌よりも多く、中国からは46誌になる。2017年は18誌が新たに増えており、3年後の予測では総数が日本やスイスを超えて世界第5位になるとのことである。台湾の34誌、香港の7誌を含めると、更にその総数は多くなる。

集計によれば、世界1位は米国であるが、欧州の各国を合計すると欧州の方が明らかに多くなっている。理由は欧州が科学技術関連ジャーナル出版の発祥地であるためである。アジア地域のSCIジャーナル総数は全体の1割にも満たない状況である。中国だけでSCIジャーナル総数1000誌を目指すのも非現実的ではない目標だと思われる。

[JST北京事務所]