[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2018/06/07
抄訳記事公開日:
2018/11/20
元記事の言語:
英語

EUの次期研究・イノベーション枠組プログラム”Horizon Europe”の概要

EU budget: Commission proposes most ambitious Research and Innovation programme yet

本文:

6月7日付の欧州委員会の報道発表では、EUの次期(2021~2027年)研究・イノベーション枠組プログラム”Horizon Europe”が目指すべき目標等について述べている。概要は以下のとおり。

● 予算は1,000億ユーロ

欧州委員会は、次期長期EU予算(2021~2027年)において、研究・イノベーションとして1,000億ユーロの予算を提案している。1,000億ユーロの予算には”Horizon Europe”の下での976億ユーロ(そのうち35億ユーロはInvestEU基金の下に配賦される)のほか、Euratom研究・教育プログラム向けの24億ユーロが含まれている。

新規プログラム”Horizon Europe”は、これまでの研究・イノベーションプログラムである”Horizon 2020″の成果と成功を基盤としており、EUを世界の研究・イノベーションの最先端に保持するものである。”Horizon Europe”は、これまでにない最も野心的な研究・イノベーションプログラムである。

● 新たに導入される主な機能

“Horizon Europe”は、欧州研究会議(ERC)、Marie Skłodowska-Curieフェローシップ・研究交流等を通じて、引き続き科学的卓越性を牽引しつつ、主として次のような新機能を導入する。

・欧州イノベーション会議(EIC)
EICはEUが市場創出型イノベーションにおいて先頭に立てるよう支援する。欧州委員会の提案は、最も有望な高い潜在能力を有するブレークスルー技術を、研究室から市場での実用に移すためのワンストップショップを設立し、最も革新的なスタートアップや企業が自らのアイデアを規模拡大できるよう支援することである。このEICは、全く新しい市場を創出するような強力な可能性を有した、急速に変化するハイリスクのイノベーションを、特定して資金支援するのに役立つ。初期段階と開発・市場展開段階の2つの主要なファンディング手段を通じて、イノベーターに直接的な支援を提供する。欧州イノベーション・技術研究機構(EIT)を補完するものになる。

・EU全体の研究・イノベーションに関する新規ミッション
社会的課題と産業競争力に焦点を当てる。欧州委員会は、”Horizon Europe”の下で、大胆かつ野心的な目標、欧州による強力な付加価値を持つ新しいミッションを立ち上げ、日常生活に影響を与える問題に取り組む。例えば、がんとの戦いをはじめ、クリーン輸送、プラスチックのない海洋などがある。これらのミッションは市民、利害関係者、欧州議会、加盟国が共同で企画することになる。

・EU全体のイノベーション能力の最大化
自国の研究・イノベーション能力を最大化する取り組みで後れを取っている加盟国に対しては、支援を倍増する。さらに、構造基金や結束基金との新たな相乗効果により、ファンディングの統括・統合が容易になり、地域のイノベーション支援が容易になる。

・オープン化の推進
発表論文やデータに対するオープン・アクセスを要求することで、「オープン・サイエンス」の原則が”Horizon Europe”の運営方式になる。

・次世代欧州パートナーシップと他のEUプログラムとの協力強化
“Horizon Europe”では、欧州の政策優先課題を達成する場合の効果とインパクトを高めるために、EUが産業界、市民社会、ファンディング財団などのパートナーと共同で企画または共同ファンディングするパートナーシップの数を適正化する。”Horizon Europe”は、結束政策、欧州防衛基金、デジタル・ヨーロッパ・プログラム、コネクティング・ヨーロッパ・ファシリティ、国際核融合エネルギー・プロジェクト”ITER”などの他の未来のEUプログラムと効果的かつ運用上の連携を促進する。

欧州委員会の科学・知識サービスである共同研究センター(JRC)は、引き続き科学的助言、技術サポート、専門研究を続ける。

※上記”Horizon Europe”案に対する欧州大学協会等の反応

・欧州大学協会(EUA)
https://eua.eu/downloads/publications/universities-united-for-the-best-horizon-europe.pdf
ファンディングに関して、提案された1,000億ユーロの予算は、EUのプログラム目標を達成するのに十分に野心的であるとは言えない。Horizon Europeで掲げる目標を達成するには、1,600億ユーロが必要であり、EUAは現在の予算を増額するよう促す。割り当てに関しては、これまで実績を挙げてきている欧州研究会議(ERC)とMarie Skłodowska-Curie施策向けの予算を増大させるべきである。欧州研究圏の構築の予算が増えたことについては好意的に評価している。

・欧州研究大学協会(LERU)
http://www.sciencemag.org/news/2018/06/fight-has-begun-over-europe-s-big-budget-increase-science
欧州委員会が提案した全体的なファンディング額の22%増は必要最小限であり、イノベーション・ファンディング寄りのプログラムが基礎研究の軽視になることを懸念している。

[DW編集局]