[本文]

国名:
米国
公開機関:
エネルギー省(DOE)
元記事公開日:
2019/02/14
抄訳記事公開日:
2019/04/18
元記事の言語:
英語

DOEが量子情報科学(QIS)研究に1,200万ドルを支援

Department of Energy Provides $12 Million for Research on Quantum Information Science for Particle Physics

本文:

2月14日付のエネルギー省(DOE)による標記報道発表の概要は以下のとおりである。

本日、DOEは、素粒子物理学のための量子情報科学(QIS)の新たな研究のために1,200万ドルを支援する計画を発表した。

QISは、物質のエキゾチックな量子的特性をコンピューティング、情報処理その他のアプリケーションに利用しようとするものである。今回のイニシアチブは、両方の分野の発展促進を目標として、QISと素粒子物理学の間の潜在的な相乗効果とつながりを探索するものである。素粒子物理学の理解を進歩させるために、量子コンピュータや量子情報システムを利用するプロジェクトや、QISを発展させるために、素粒子物理学の知識を活用するプロジェクトが見込まれる。

応募は大学、国立研究所、企業および非営利団体に開かれており、ピア・レビューにより選定される。予定される授与総額は1,200万ドルで、大部分のプロジェクトは2年間となるが、2年目の助成額は議会の歳出予算による。

[DW編集局+JSTワシントン事務所]