[本文]

国名:
英国
公開機関:
Innovate UK
元記事公開日:
2019/02/26
抄訳記事公開日:
2019/04/25
元記事の言語:
英語

学界と革新的な企業との共同研究により喘息治療法の大幅な改善を目指す

Better, faster, more personalised asthma treatment

本文:

2019年2月26日付Innovate UKの標記発表の概要は以下のとおり。

英国では540万人が喘息を患っているが、病状の診断は困難である。現在の検査は誤診につながることが多く、就学前の子供を診断することは特に困難である。

マンチェスター、エジンバラ、ポーツマスでの3年間にわたる一連のプロジェクトでは、大学研究者と革新的な企業との共同研究によって治療法の選択肢が大幅に改善される。各プロジェクトは20万ポンド以上を受け取ることになっており、治療に対する反応をより適切に予測する新しい診断テストのおかげで、患者にとってのサービス向上が期待される。各プロジェクトはまた、医師らに改善された意思決定支援システムを提供することで、一般開業医の仕事量を減らし、より個別化された治療につなげることができる。

このファンディングは、深刻な保健上の課題に取り組み、喘息を抱えた英国の何百万人もの人々の生活改善を図ることを目的とする。英国の主要な喘息研究慈善団体である Asthma UK とInnovate UK とのパートナーシップにより、慈善団体の目標達成に向けて学術研究者と革新的な企業が協力する。また、医療分野における英国の経済と発展を支援するものである。

[DW編集局]