[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2019/09/11
抄訳記事公開日:
2019/12/25
元記事の言語:
英語

EUの次世代の野心的研究・イノベーション・パートナーシップに関する意見聴取

Have your say on the next generation of ambitious research and innovation partnerships

本文:

2019年9月11日付欧州委員会(EC)の標記発表の概要は以下のとおり。

産業界、加盟国、その他関係機関との効果的かつ包括的な研究・イノベーション・パートナーシップを最も適切に支援するには、EUはどうすべきか。EUの次なる研究・イノベーション・プログラム(2021~2027年)である Horizon Europe の下で提案されている、12件の「制度化されたパートナーシップ」について、意見を表明する機会が与えられる。このコンサルテーションは、個々の研究・イノベーション・パートナーシップの全般的な必要性と重点事項の評価をする上で重要なステップとなる。

研究・イノベーション・パートナーシップは、病気の発生を抑制する新たな方法の先駆的開発から、より環境に優しい公共交通機関の開発、バイオベースの再生可能製品の使用の迅速化に至るまで、世界的な課題に取り組む上で重要な役割を果たす。

提案されているパートナーシップは次の12テーマを網羅している。

  • 感染症に対処するヘルスセキュリティに関するEU・アフリカ研究パートナーシップ
  • 革新的な健康イニシアチブ
  • 主要デジタル技術
  • スマート・ネットワークおよびサービス
  • 欧州の計量基準
  • 欧州鉄道システムの変革
  • 航空トラフィックの統合的管理
  • クリーンな航空輸送
  • バイオベース循環型の欧州
  • クリーン・エネルギーとしての水素
  • 安全な自動運転による道路輸送
  • イノベーション志向の中小企業

[DW編集局]