[本文]

国名:
米国
公開機関:
エネルギー省(DOE)
元記事公開日:
2019/12/20
抄訳記事公開日:
2020/01/10
元記事の言語:
英語

★DOEが発電用の極限環境材料の開発に2,000万ドルを投資

Department of Energy Announces $20 Million for Extreme Environment Materials for Power Generation

本文:

米国エネルギー省(DOE)の化石エネルギー(FE)局は、「極限環境材料」に関する提案公募(FOA)の研究開発プロジェクトに、最大2,000万ドルの連邦資金を投資すると発表した。プロジェクトは、石炭と天然ガスの両方をベースとした蒸気サイクルコンポーネントに適用される物質的な課題を対象とし、化石燃料発電の費用対効果および信頼性の向上を目的としている。これらの投資により、環境への影響を少なくして、将来にわたり石炭を戦略的な燃料として維持することに役立つと期待されている。

[DW編集局+SciREX編集局]